おすすめの高配当銘柄

【XYLDとは】毎月配当・配当利回り9%の米国ETFをわかりやすく解説

本記事では、いま人気の毎月配当・配当利回り8%超えの高配当ETF「XYLD」について簡単にまとめた記事になります。

XYLDの概要

  • XYLDの正式名称:グローバルX S&P500・カバード・コール ETF
  • &P500指数の値上がり益を得る代わりに、その値上がり益を配当金で得るETF
  • 株価の値上がり益は狙えないが、配当利回り8%以上の配当が得られる

さらに詳しく説明すると、XYLDはS&P500の株式をコールオプションを売って、オプション料をもらう仕組みになっています。

コールオプション・・・特定の価格で買う権利を、相手に売ることで、オプション料を得る。

1.運用会社

グローバルX社

グローバルXは2008年に設立し、ニューヨークを拠点とするETF専門の資産運用会社です。80種類以上の製品にわたって約400億ドルの運用資産を保有しています

2.経費率

0.60%

3.資産額

14億ドル(1,680億円)

4.配当利回り

8~10%

みんなの米国株サイト (usa-kabu.com)

5.配当月・配当日

毎月3日ごろ入金

  • 権利落日:毎月21日ごろ
  • 権利実施日:月末~1日
  • 入金:2~3日

21日までに株数を増やしておくともらえる配当金も増えます

6.株価

横ばい、下落傾向

52週安値・・・45.98ドル 52週高値・・・51.16ドル

コールオプションになるので、S&P500上昇局面の値上がり益を捨てる代わりに、オプション収入分を得るかたちになります。

7.投資可能な証券会社

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券

大手のネット証券では購入可能になります

XYLDの配当イメージ

XYLDにいくら投資すると、どれくらいの配当がもらえるのかイメージできるように表を作成しました。

【条件】

  • XYLD1株:49ドル(2022年4月)
  • 1ドル:123円(2022年4月)
  • 配当利回り:9%
  • 配当金額は税引き後の額

株数投資額毎月の配当毎年の配当
1株0.6万円31円380円
10株6万円310円3,800円
100株60万円3,800円38,000円
300株180万円11,400円114,000円
500株300万円19,000円190,000円
700株420万円26,600円266,000円
1,000株600万円38,000円380,000円
3,000株1,800万円114,000円1,140,000円
5,000株3,000万円190,000円1,900,000円
7,000株4,200万円266,000円2,660000円
10,000株6,000万円380,000円3,800,000円

XYLDとVOOの比較

株価

VOOは、S&P500指数と同じ値動きをするETFになります。配当はほとんどなく株価の値上がりが大きい特徴を持ちます。

XYLDとVOOの株価推移を比べても、XYLDは株価は基本横ばいで、VOOは右肩上がりになります。

配当利回り

  • XYLD:8~9%
  • VOO:1.3%

S&P500は、大部分はハイテク企業のため無配当・配当が少ない企業が多いです。ですので、VOOの配当利回りは低くなってしまいます。

トータルリターン

1年3年5年
VOO+15.52%+18.91%+15.96%
XYLD+14.10%+9.99%+8.70%

トータルリターンを比較すると、1年のトータルリターンは大差ありませんが、3年、5年と長期になるとVOOのほうが2倍ほどあります。

資産額を大きくしていきたいという人はVOOが向いています

配当収入を大きくしたいという人は、XYLDが向いています

XYLDのメリット

  • 配当利回り8~9%と高配当
  • 毎月配当
  • 株価が下落していても、オプション料分のリターンは得られる

XYLDのデメリット

  • 株数は横ばい・下落傾向のため、値上がり益は狙えない
  • トータルリターンは、S&P500に連動するVOOには劣る

XYLDのまとめ

  • S&P500指数の値上がり益を配当というかたちで利益を得ている
  • 毎月配当・配当利回り8~10%の高配当
  • トータルリターンはVOOに劣る
  • 値上がり益よりも高い配当収入を得たい人向け
  • リスクはある

以上が、XYLDについてでした。リスクはありますが、高い配当が得られる魅力的なETFだと思います。

さらに高い配当を得たい方は、「QYLD」がおすすめですのでよかったら下記の記事を参考にしてください↓

【QYLDとは】毎月配当・配当利回り12%の米国ETFをわかりやすく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA